アフィリエイトは儲からないのかの考察

ビジネス 副業

アフィリエイトは儲からないのか
ということに関して考察してみたので書いておきます。

 

アフィリエイト関連などの本を開いてみれば
たいていはほっておいても儲かる、月数百万円、月数十万
稼げるなどとわりと美味しいような内容が記載されています。
特に昔のアフィリエイトの本などを開けばそういうことが
記載されていますね。

 

古本屋の安いコーナーなどでアフィリエイトをまったく知らない方が手に
とってみて気になった方も多いのではないでしょうか。

最近ではさすがに昔のように無茶苦茶な
謳い文句の本は売れなくなってきたのか、わりと
控え目で現実的な本が多くなってきたような気もします。

 

1年も更新せずに放置すれば、すぐにpvが
落ち込んで利益も、またがた落ちするので
ほっておいても儲かり続けるというのは普通のブログではまず嘘です。

 

アフィリエイトは儲からないなどと検索されているだけあり。
やはり実際にやってみたりして儲からない人が
すくなからずいる事の証拠の一つです。

アフィリエイトは儲からないのか どのぐらいの人が

 

嘘か誠かアフィリエイターは95%が月5000円以下の収入
言われていて5000円以上稼ぐと上位5%に入るといわれています。
どのような統計をとってこのデータがあるのか
知りませんが、よく広まっている話の一つです。

アフィリエイトをある程度やってみると嘘くさいと
思えますが、しかしアフィリエイトを始めた頃の事などを
考えてみるとそうでもないかもと思えたり。

 

実際に本格的に会社で働くように1日8時間、週5日
やり続ければ、5000円は割と短い期間で現実的に到達できる
レベルということがだいたいの人はわかるでしょう。
8時間あれば、人それぞれですが4記事ぐらいは書けるのではないでしょうか。

ただこれが続かないんですよねぇ、本当に。
稼げるかどうかわからない時は、実際に使える英会話などを勉強するのと
似ていて、なにか雲を掴みに行っているような感じがします。

 

月5000円儲かれば上位5%に入るということは
残りの95%の人は5000円さえも稼いでいないということです。
どの程度の方がこのゾーンにいるのかはわかりませんが
相当多いという事は少なからず嘘ではないと思います。
いかにもアフィリエイト的なサイトが更新が止まって
そのまま残っているものを膨大な数、実際に見てきましたので。
(その中でも実にもったいないような所も数多くありました)

 

この95%のゾーンにいる方が費やした労働力すべてをまとめて
何らかの別のビジネス
に投じればそれ相当儲かっていたはずです。

この労働は検索結果にもほとんど出ず人の目にも止まらない
稼ぐという意味だけでは、かなり無駄な労働力に
なってしまっているということになります。

 

アフィリエイトは儲からない 「貧乏人の経済学」から見て取る

 

上に書いたこととほんの少しだけ似ている内容が少し載っていた本が
ありましたので、紹介させていただきます。

「貧乏人の経済学」~もういいちど貧困問題を根っこから考える~

私はよく海外に行くことが多いからかもしれませんが
これはかなり興味深い本でした。

海外の貧困から見た現実問題を介して、どのようなビジネスが
貧困と結びついているか
を、実際の現場を具体的に
出して解説している部分が、儲からないビジネスというもの
を差し示してくれています。

部分的に引用するのは難しいので
少し多く引用させていただきます。

貧乏人の経済学 表紙
(「貧乏人の経済学」~もういいちど貧困問題を根っこから考える~ の表紙)

これは多くの貧乏人の人の状況そのものです。特に空っぽの棚というのは、わたしたちの
思いつきではありません。ハイデラバードから車で5時間、北カルナタカのグルバルガ町郊外で訪れたある店では
薄暗い部屋のなかにはほとんど空っぽのプラスチックのびんが並んでいるだけでした。在庫確認もすぐに
できます。

インド、カルナタカ地方 村落雑貨店在庫一覧

塩味スナック 1びん
ソフトキャンデー 3びん
ラップ入りハードキャンデー 1びんと小袋1つ
ひよこ豆 2びん
粉洗剤(500gパック) 3パック
パールGビスケット 小袋15個
使い切りシャンプー 6個

この世帯で過ごした2時間の間に、お客は2人、1人はタバコ1本、もう1人はお線香何本かを
買っていきました。明らかに、在庫をちょっと増やすことによる限界収益は潜在的にかなり高いもので
す。特にこの一家が、同じ村の他の店がおいていない商品を買うようにすれば。でも活動の総収益はか
なり低いものです。売上がこの規模なら、一日中店番をするほど時間をかける価値はありません。
発展途上国にはこうした店が無数にあります。村ごとに数件、大都市の路地に何千軒と並び、どれ
もまったく同じきわめて限られた在庫商品を売っているのです。同じことが果物売り、ココナツ売り、お
菓子売りなどについても言えます。朝9時にグンタール町最大のスラムの大通りを歩くと、ドーサ(米
とレンズ豆製のパンケーキで南インドで朝のクロワッサンに相当するもの)を売る女性の長い列がいやでも目
に入ります。辛いソースを塗って新聞紙かバナナの葉にくるんだドーサは、1ルピー(購買力平価でおよ
そ5セント)です。ある朝数えてみると、家6軒ごとにドーサ売りが1人いる勘定です。結果として、ド
ーサ売りの女性のほとんどは、いつ見ても客が来るのをまっているだけです。彼女たちが3軒のビジネスを合わして
残りの2人を別の仕事に就かせれば、もっとお金が儲かるのは明らかに思えました、
これが貧しい人とその事業のパラドックスです。みんなエネルギッシュで創意にあふれ、わずかな元
手でかなりのものを生み出します。でもそのエネルギーの大半は、あまりに小さすぎてまわりの事業と

何一つ差がないものに向けられています。だからその事業主たちは、まともな暮らしができるほどの
稼ぎをまったく期待できません。ムンバイの創造的な砂乾し女性たちは、手持ち資源の有益な活用機会
をみつけました。その資源とは、暇な時間と砂浜の砂です。でも、冒頭のビジネスマンのおじいさんが指
摘し損ねたことは、それだけ創意工夫をつぎこんでも、この活動からの利潤はほぼまちがいなく取るに
足らないということです。
こうした事業の多くがきわめて小規模だということは、限界収益が高いのに総収益がなぜ実に小さく
なりがちなのかを説明してくれます。でも、その一方で新しい疑問がわいてきます。限界収益が高いと
いうことは、総収益を増やすのが簡単だということです――事業にもっとお金をつぎこめばいいだけで
す。だったらなぜあらゆる小事業は急成長していないのでしょう?
答えの一部はすでにご存じのものです――こうした事業はあまり融資をうけられず、受けられても高
金利となるからです。でもそれですべてではありません。まず、すでに見た通り、マイクロ融資を受け
ている人は何百万人もいますが、借りられるのに敢えて借りない人はそれよりずっと多いのです。

 

出典 – 「貧乏人の経済学」~もういいちど貧困問題を根っこから考える~

 

アフィリエイトの儲かっていないような人などはまさにこのような、インド、カルナタカ地方の
店のように小規模なビジネス(ボリュームの無いアフィリエイトサイト)になっているのではないでしょうか。
このインド、カルナタカ地方部のビジネスでも
儲けをひたすら資本に回していればある程度は利益は
伸ばせるはずです、しかし途方もない時間がかかるのは目に見えています。

アフィリエイトで儲かっていないような人はたいていは
かなりの時間をかけて記事数を少しづつ伸ばしていくような
やり方をしていると感じます。しかも他の人と同じようなアクセス数があるキーワードだけを狙って。
しかし、それをアフィリエイトでやると上の引用で示したインド、カルナタカ地方部の
ビジネスと似かよったように停滞したままの状態が続くと思います。

 

最初の内はよくても、現実問題ほとんど稼ぎがないので、やる気が
掛ける時間ごとに怖ろしく無くなっていくと思います。

しかもネットなので競争相手が無制限に表れてきます。
pvが取れている記事でも、大手のサイトが同じようなキーワードで
記事を作ってきた場合すぐに上位表示を奪われpvが激減する可能性
あります。

現にそのような経験は多くあります、なので
アフィリエイトでそれなりに収入を確保したからと言って
常に安泰というわけではありません。

 

アフィリエイト 時間や効率を考える

 

日本であれば、普通に働いて月10万程度稼ぐのは
それほど難しいことではありません。
家族を養っている方などは別ですが、独身の方なら
その程度の金額を捻出することができる方もかなり多いでしょう。

 

10万をアフィリエイトに使う記事代行に充てればどれぐらい
サイトの記事数は増加
したのか。
1記事を書くのにかかった時間と自分が日本で労働に費やし
稼ぐ時間などを分析して検討すればどちらが効率的かは判るはずです。
(しかし問題点もいろいろありますが)

 

以前問題になったキュレーションサイトなどで
利用されていた1記事の値段などは500円な事もあったようです。
10万円あれば、200記事作れますね。個人でサラリーやってて
ゆっくりと書いてたらかなりの時間かかりますよ。

1記事500円はヤバいぐらい安い件の話のようで
10000文字程度の記事だと1記事2000円とかもあるようです。

 

これから初めてアフィリエイトサイトを1から作るのであれば
資金を投入し、記事作成代行依頼をしてもとから記事数がある
サイト
などを作るのをお勧めします。

記事数があれば、SEOをきっちりと意識すれば
月数万pvは比較的、早く到達するはずです。
ある程度の期間ドメインやページが認められるまではアクセスが少ないでしょうが。
最初の内はなかなか到達しなくても、かんたんに上位表示できる
記事を少々手入れしてやれば、まず到達するはずです。

例えば月20万pvと考えると雑記のようなサイトと考えても
1pvは平均的によくネットで言われている0.2円と大雑把に計算して4万円稼げます。
アドセンスだけなので、物販をいれればもっと収益は伸びるでしょう。
この辺りからでないと、ほとんどの人は
あまりやる気は出ないのではないのではないでしょうか。
とにかく小規模の時は稼ぎがないので、やる気が続きません

本質的な所は記事の数よりも他人が見て
価値のある記事という所にありますので
他人に記事を任せるというのはある程度賭けの要素もありです。

 

資金を投入して記事代行に頼むのは一気にサイトの
ボリュームを増す一番簡単な方法
の一つです。
狙うキーワードで、アクセスがあり上位表示しやすいキーワード
などはなかなか判りづらく、アフィリエイトにはいまいち不覚的で
判りづらい所があります、実際自分で記事を書いていても
「ハズレの記事」と「アタリの記事」があります。

その為に、ある程度の目星をつけたキーワードを記事代行に
ざっと少ない文字数で頼んで、アクセス数があるものなどだけにエネルギーを
注ぎ込むのもいいでしょう。
それがほとんど稼げるページとなります。

まあ、ここまで書いてきましたがこの記事作成代行と
いうのもいろいろと問題があるようで

「キュレーションサイト コピペ」

などで検索をかけても、記事作成代行などの問題点
いろいろと掲載されています。

 

自分で記事を書くのと 記事作成代行との違い

 

いろいろとごちゃごちゃと書いてアフィリエイトが稼げるか
どうかということが、
まとまりませんが。

アフィリエイトを自分で記事を作った場合と
記事作成代行してサイトを作った場合の
メリットとデメリットを簡単にまとめておきました。

 

アフィリエイト 自分で記事を書いた場合

メリット

  • サーバー、ドメイン費用だけで、ほぼリスクなし
  • 完全にオリジナル(パクらなければ)
  • 自分の文章力は伸びる

 

デメリット

  • 稼ぐまでに時間がかかりすぎる
  • 稼ぎがなければ記事を作るごとにやる気がなくなる
  • 時間がほとんど奪われる
  • 途中で挫折する可能性は大あり

 

これは趣味サイトなど、自分で書き続けても
長続きしそうな場合がおすすめ。

 

アフィリエイト 記事作成代行を使う場合

メリット

  • 稼ぐまでが早い
  • 利益を再投資すると、さらに利益が加速
  • 少し別のことに時間を割り当てれる

デメリット

  • 資本をかけるリスク
  • 自分の文章力があまり伸びない
  • 記事作成者によるコピペなどリスク
  • 記事作成者との連絡などのやり取り
  • 記事作成者による記事の不安定

どちらかというとビジネス色が強いような
サイトを運営する場合に。
自分が大して興味はないが、キーワード的に儲かりそう
感じたらこちらのほうが確実におすすめできます。

 

アフィリエイトは儲からないのか?

 

記事作成代行を使わずにアフィリエイトする場合は

  • 相当忍耐力のある方

  • 人のために文章を書くのが好きな方

  • やり続けることができるような趣味がある

 

などある程度の資質が必要かと思います。

 

基本的にほとんどの人はリスクをとって
アフィリエイトに記事作成代行を使って行うほうが
大した時間も奪われないのでおすすめはできます。

 

アフィリエイトは儲からないと感じている人は

  • 記事作成代行を使わずに、自分がまったく興味のないものを
    取り扱っていたり

  • または、中途半端な所で辞めてしまう人が多い

 

ん~、なんだがかしっくりまとまりませんが
上のようなことから多くの人はそういう流れになりやすい、という
のが私なりの考えです。

 

アフィリエイトは儲からないのかの考察と同じカテゴリ

 

アフィリエイトは儲からないのかの考察
を見ている人は他にこんなページもみています

ブログを毎日更新するコツ
ブログを毎日更新するコツ

毎日ブログを更新するのは難しいですね。 アフィリエイトブログを成功させる唯一の方法は ブログを毎日更新させ続ける事だと思います。   記事が少ないとほとんど収益はないでしょうが それなりの内容で記事数が1000記事ぐらいに到達すれば ほとんどの人は副収入といえる程度の金額には なるのではないでしょうか。   何事もまじめにコツコツが成功……

マレーシア 安いsimフリー digi 1週間560円前後
マレーシア 安いsimフリー digi 1週間560円前後

マレーシア 安いsimフリー digi   購入する際はパスポートは必要。 simフリースマホをもっている場合は 非常に簡単なので気軽に定員さんに話しかける だけでOK。 あまり土地勘とかない場所だと、googlemap がかなり役に立ちます。 simの付け替えにかかる時間もほとんどかからず 私の場合は3分ぐらいで終わった。 とにかく早……

Kindle Fireのバージョンの見分け方
Kindle Fireのバージョンの見分け方

[caption id="attachment_1489" align="alignnone" width="500"] By: Mike Mozart[/caption] コスパの高そうでタブレットとして使えそうな Kindle Fire、中古で見かけたけど、どのバージョンの ものなのか判らないという時の為に Kindle Fireの見分け方をメモしておきました。 でき……