インドネシア語の数字

海外

インドネシアの女性

インドネシアのバリ島やジャカルタなどの
海外旅行などに行く場合にかなり使う頻度の多い
インドネシア語などの数字の読み方を記載しておきます。

ときに英語も伝わらないこともありますので
覚えておくと便利です。

インドネシアルピアは他の国に比べると
桁が多くてややこしいのででしっかりと覚えて
ボラれないように注意(笑)

読み方と聞いた感じがことなるものもあるので
実際の発音を聞いておいたほうがよいです。

 

日本では英語も1000以上の数は馴染みがないと思うので
英語での1000以上の読みものせておきます。
※()内が読み方です。

1万 ten thousand(テン サウザンド)
10万 a hundred thousand(ハンドレッド サウザンド)
100万 a million(ミリオン)
1000万 ten million(テン ミリオン)
1億 a hundred million(ハンドレッド ミリオン)
10億 a billion(ビリオン)
100億 ten billion(テン ビリオン)
1000億 a hundred billion(ハンドレッド ビリオン)
1兆 a trillion(トリリオン)
10兆 ten trillion(テン トリリオン)
100兆 a hundred trillion(ハンドレッド トリリオン)
1000兆 quadrillion(クアッドリリオン)

 

インドネシア語の数字0~9

やや4と6の聞いた感じの音が違うように読みとは
異なると思えます。

0 nol(ノル)
1 satu(サトゥ)
2 dua(ドゥア)
3 tiga(ティガ)
4 empat(ウンパッ)
5 lima(リマ)
6 enam(ウナム)
7 tujuh(トゥジュフ)
8 delapan(ドゥラパン)
9 sembilan(スンビラン)

 

インドネシア語の数字10~19

10の桁は20以上の数字とことなり
belas(ブラス)が後ろにつきます。

10 sepuluh(スプルフ)
11 sebelas(スブラス)
12 dua belas(ドゥア・ブラス)
13 tiga belas(ティガ・ブラス)
14 empat belas(ウンパッ・ブラス)
15 lima belas(リマ・ブラス)
16 enam belas(ウナム・ブラス)
17 tujuh belas(トゥジュフ・ブラス)
18 delapan belas(ドゥラパン・ブラス)
19 sembilan belas(スンビラン・ブラス)

 

インドネシア語の数字20~99

20から99の数字は法則が同じです。
一けた目の数字に puluh(プルフ)がつき
20 dua puluh(ドゥア・プルフ)

などとなり、さらに一けた目の数字がつくようになっています。
21 dua puluh satu(ドゥア・プルフ・サトゥ)

 

20 dua puluh(ドゥア・プルフ)
30 tiga puluh(ティガ・プルフ)
40 empat puluh(ウンパッ・プルフ)
50 lima puluh(リマ・プルフ)
60 enam puluh(ウナム・プルフ)
70 tujuh puluh(トゥジュフ・プルフ)
80 delapan puluh(ドゥラパン・プルフ)
90 sembilan puluh(スンビラン・プルフ)

 

インドネシア語の数字大きい数

100 seratus(スラトゥス)
200 dua ratus(ドゥアラトゥス)

1000 seribu(スリブ)
1100 seribu seratus(スリブスラトゥス)
2000 dua ribu(ドゥアリブ)

 

インドネシア語の数字大きい数 万の位

千以降の数は、英語の1万 ten thousand(テン サウザンド)
などと同じように後ろに1,000 seribu(スリブ)がくる
ようになります。

 

10,000 sepuluh ribu(スプルリブ)
20,000 duapuluh ribu(ドゥアプルリブ)

100,000 seratus ribu(スラトゥスリブ)
150,000 seratus limapuluh ribu(スラトゥスリマプルリブ)
200,000 duaratus ribu(ドゥアラトゥスリブ)

100万以上はまた別の文字がきます、これも
英語と同じです。

1,000,000 satu juta(サトゥジュタ)

1,000,000,000 satu milyar(サトゥミリャル)
1,000,000,000,000 satu trilyun(サトゥトゥリリュン)

 

ここまでちまちまとインドネシア語の数字の事を書いていますが。
現地では千(0を3桁)を抜いた英語で価格のやり取りがなされていますので
いちいちインドネシアに海外旅行に行く際に覚える必要はありません。(笑)

例えば10000インドネシアルピアであれば、ten (テン)だけで通じます。
100000インドネシアルピアであれば、ワンハンドレッド。
あまり現地で金を使うことがない人であれば1~100までの英語がわかればやりとり
できますのでそれほど身構える必要はないですね。

インドネシア語の数字 動画

インドネシア語の数字に詳しいyoutube動画がありますので、掲載
しておきます。

 

 

 

インドネシア語の数字と同じカテゴリ