エアアジアの手荷物 7kgはいろいろと入る

海外旅行

エアアジアの荷物 7kgはいろいろと入る

エアアジアの手荷物制限は 7kgですが、バックパック
30リットルの容量のものだとわりと中に荷物を詰めていても
大丈夫だと感じました。

訳あって時間もなく空路のエアアジアで
いくしか無理そうとなりエアアジアを利用することに。
この時、私はエアアジアの手荷物について
あまり調べていなかったのでかなり手荷物の
重さなんかが気になりました。
それで、調べた事や気づいたなどをメモしておきます。

 

 

エアアジアの荷物 空港によっては重さを計るものも

 

空港によっては荷物の重量を図るものもあります。

ドンムアン空港はたしか1回10バーツぐらいでしたかね。
2つの手荷物を素早く図ろうとしましたが一つの荷物しか無理でした。
他の空港でしたら無料の所が多いのです。
スワンナプーム空港は無料です。

荷物の重量を図るものもで調べると、メインの
重いバックパックの重さが6kg以下ぐらいでした。
このバックパックにはノートPC以外の
衣類や、本とその他いろいろという感じ荷物が入っていました

わりと入るなと思える感じです。

 

エアアジアの荷物 手荷物制限を回避する

空港に荷物の重さを計るものがあればわかりやすくていいですが
そうでない場合は、できるかぎり感で手荷物の重さを7kg以下に減らして
おくしかない
ですね。

 

荷物の重さを減らす方法として考えられるものは

  • 荷物で身につけれるものはすべて身に着ける
  • サブバックに上手く分ける
  • 他のメンバーと荷物を分け合う
  • 荷物を捨てる

などがあります。

 

荷物で身につけれるものはすべて身に着ける

重そうな衣類はすべて着ることでかなり軽くなります。
そういえば、エアアジアはかなり冷房がきついなどと
事前に調べていて、かなりの衣類を着込んでいきましたが
便にもよるのか、それほどの冷房ではなかったと思います。

 

サブバックに上手く分ける

エアアジアはメインのバック以外にサブバックを
1つ機内に持ち込むことができます

サブバックにノートPCや本などの重いものを入れていたら
たぶん、バックパックの人なんかはほとんど
エアアジアの手荷物制限を回避することが
できるのではないでしょうか。

 

他のメンバーと荷物を分け合う 

状況は限られていますが、これもいい方法です。

 

荷物を捨てる

最終の手段ですね。思ったよりもいらないものを持っているのかも。
特に本は重いしあまり使わないことも多いですね。

 

 

エアアジアの荷物 重さを調べられる可能性

エアアジアでは荷物の重さを調べられないなどと
書かれていることも時折みますが、おそらく小さい容量のバックパックのみ
なのかもしれません。<それでも暇そうな時は調べてきそうですが。

私はほとんど重さを調べられませんでしたが、目の前にいた白人が
あからさまにやばいぐらい重量オーバーだろと思える
バックパックを手荷物で持ち込もうとしてた所(笑)
やる気のなさそうな某国のエアアジアの係員もさすが
にこの時ばかりは荷物の重さを調べていました。

 

 

マレーシアおすすめ観光スポット