バンコクからチェンマイへ 寝台列車上段に乗ってみた

タイ旅行 観光

バンコクからチェンマイへ 寝台列車上段に乗ってみた

 

バンコクからチェンマイ
フォアラポーン駅から出ている寝台列車で行ってみたので
メモしておきます。

ほとんどの人が進めているのは下段のベッド
ですが、上段はどんなものかと気になったので実験台に
なるために乗っておきました。

 

値段は たしか731バーツぐらい
下段のベッドと大した金額は変わらないので
ほんの少しでもいい場所を確保したい人は下段で。

以前は外国人向けのチケット販売部屋みたいな所が
ありましたが、現在は改装中かなにかで閉まって
いるようでした。

 

外国人は専用の場所で買うのですが、チケット販売
の時間が夜遅くまでやっていない
ので早い時間に
買う必要があります。
夜9時ぐらいに行きましたが案の定閉まっていました。

 

最初に結論を書くと、まあどっちでも
それほど変わらないんじゃないのと感じました。。
景色はどちらでもいいという方は上段でも
いいかもしれません。

上段のデメリット的なもの

 

  • やや狭いがそれほど窮屈ではない

  • 荷物が大きいと上の網かごみたいな所におかないといけない
    (小さい荷物の場合ベットの上でOK)

  • やや転げ落ちそうという不安心理あり

  • 夜は景色はみれないが、朝になると(22:00発だと朝の10:00)
    強制的に下におろされるので少しの時間はみることになります。
    下段のベットは早めにかたずけられるので景色を見たい人は
    わりと朝はやい時間からみることもできます。

クーラーが寒いとか上り下りが
面倒とかいうのは、どちらもそれほど感じませんでした。
クーラーはちょっと寒いぐらいで、上り下りなんかは
トイレに行くときぐらいしかしないですし。

 

この寝台列車のトイレやたらと開けずらいです。

開け方はレバーを回したまま前に押す感じです。
結構ゴリゴリ押さないと空きません。

しかも、トイレで出したそのまま外に放流すると
いうタイプw

最後に列車内の写真でも

 

バンコクからチェンマイへ 寝台列車上段  広さ

広さはこんな感じです、大人一人ぐらいなら余裕といった感じ

 

バンコクからチェンマイへ 寝台列車上段  カーテン

カーテンで仕切られています

バンコクからチェンマイへ 寝台列車上段  シーツ

シーツ、写真ではくちゃくちゃですが
最初は袋に入っていて清掃されてそうです

バンコクからチェンマイへ 寝台列車上段  網

ペットボトルか何かを入れる網かご

バンコクからチェンマイへ 寝台列車上段  荷物を吊り

荷物を吊るすもの

 

バンコクからチェンマイへ 寝台列車上段  荷物置き場

ちょっとわかりづらいですが荷物置き場
そこそこ大きい荷物でも置けます

 

 

チェンマイ景色

 

着きましたチェンマイ

 

思ったよりも寒い日も割とあります、日本の秋の寒い日
ぐらいでしょうか。

 

バンコクからチェンマイへ 寝台列車上段に乗ってみたと同じカテゴリ

 

バンコクからチェンマイへ 寝台列車上段に乗ってみた
を見ている人は他にこんなページもみています

チェンマイ 観光 ランカムヘン温泉で卵をゆでてみた
チェンマイ 観光 ランカムヘン温泉で卵をゆでてみた

ランカムヘン温泉 行き方 ソンテウに乗って40分ぐらい 入場料 100バーツ   地図ではやや広く感じるかもしれませんが けっこうこじんまりしている所です。     ランカムヘン温泉 入場者 私が行ったときは日本人や中国人の観光シーズンと 違っていたからかもしれませんが タイ人9割、その他1割ぐらいだったと思います。 ……