ペナン 観光 ペナンヒル ケーブルカー

マレーシア 観光 ペナン島

ペナンヒル ケーブルカー 窓

ペナンヒルのケーブルカーに乗ってきたのでメモ
どちらかというと、グループで行くなどの人だと楽しめそうな場所です。

 

ペナンヒルのケーブルカーは結構運休している日が
多い
ようですので、ホテルの方などに
確認を取ってもらってから行ったほうが良いでしょう。

後に書きますが、特にラピッドバスで行き帰り行く方は要注意。
丸々半日つぶれるかもしれません。

 

ペナンヒル ケーブルカー 場所

ペナンヒル ケーブルカー バス番号

Penang Hill(ペナンヒル)
ラピッドバスでは写真に記載されているように
204番のバスで行くことが可能。

最終の停留所なので、ラピッドパスポートをもっている
人は運転手に聞かずに乗ってもそのまま付きます。

ラピッドバスでJETIのバスターミナルから、それなりに
時間かかりますので
ケーブルカーが運休しているとだいぶ時間がもったいないです。

 

ペナンヒル ケーブルカー 料金

外国人は往復 30RM 片道15RM

ペナンヒル ケーブルカー 帰り道

なぜ片道があるかというと、頂上から下のほうまで
道がつながっているようで、徒歩でもおりることができそうです。

ペナンヒル ケーブルカー マップ1
ペナンヒル ケーブルカー マップ3
ペナンヒル ケーブルカー マップ2

写真の地図では道がつながっている。
しかし、徒歩で実際おりたわけではないのでやるかた自己責任で。
(知っていたら間違いなくやっていましたが)

少し昔のガイドブックペナンヒルケーブルカーの料金は
6RMと書いていたのでかなり値上げしてきたみたいですね。

 

ペナンヒル ケーブルカー 乗り場

入場口と出口を間違えやすいと思いますが、チケットを買って
写真撮影みたいなのをしている方へと歩いていけば
そちらがケーブルカーの入り口です。

 

ペナンヒル ケーブルカー

ペナンヒル ケーブルカー 展望山

この日はあいにくの天気、本当は晴れていた日に行っておきたい
ところでしたが、滞在していたほとんどの日がケーブルカーの運休でした。
滞在最後の方この日だけ乗れるチャンスがあったので
せっかくだから乗っておくことに。

ペナンヒル ケーブルカー 室内
ペナンヒル ケーブルカー 座席
ペナンヒル ケーブルカー シート

このような感じのどこにでもありそうなケーブルカー
頂上までは割とすぐにつく感じです。

 

ペナンヒル ケーブルカー 展望海

で、頂上 晴れていたらと思いますが残念。

 

ツアーや団体の客が多いです。
マレーシアにきて、タイ人の観光客を初めてみたような。

 

ペナンヒル ケーブルカー 展望海2

日本人のツアーの客もいたようで、ガイドが日本語で
このあたりの説明をしていました。

 

ペナンヒル ケーブルカー 展望街並み

頂上にはいろいろな店があります。(ちょっと雨で写真とりわすれ)
フクロウの博物館かなにかもありました。入場料は12RM

 

雨も厳しくなってきたので、そうそうに地上に戻ります。

ペナンヒル ケーブルカー 入口

そしてラピッドバスの停留所で待機、ここに戻った時間は
18:00
ぐらいだったと思います。

 

待ちますが全く来ません。
ペナンヒルに到着するのがほとんどがラピッドバス以外の観光バス
目の前にはタクシーが多数待ち受けています。
ここであきらめる人はタクシーに乗って帰っていきます。

 

待ち時間がかなりつづきますので、白人同士や現地民など
英語での会話がはじまります。
この待ち時間がつづく間、英語が堪能なかたなどは
いろいろな方とコミュニケーションしてもいいかもしれません。

ラピッドバスが到着しますが、どうやら到着したバスは運行しないよう。
白人観光客が運転手に質問攻めにします。
このあたりで盛り上がるのが白人旅行者のいいところですね。

 

さらにラピッドバスを待ちますその間に

デス〇ートに出てくるFBI捜査官レイ・ペンバー似(雰囲気だけ)
の白人が中国人女性をナンパしていて会話に成功していましたが。
バスが着たとたん中国人女性にあっさりと会話を切られていました。

 

ケーブルカーでペナンヒルに行っているとき
よりもこの待ち時間のほうが長かった
のはいうまでもありません。

でJETI行きのラピッドバスが到着したのは、なんと21:00でした。
約3時間以上も待たされることに。

 

もし夜あたりからラピッドバスを待つのは注意しておいたほうが
いいと思います。
ラピッドバスの運行はシーズンによって違うと思いますが(冬のシーズンは)
11:30で終わりでちょうどにバスが来てももうバスは終わりだと言われます。(経験者談)

タクシーは深夜料金になると、5割り~2倍の料金になるよう
ですのでペナンヒルにラピッドバスで行き帰り行く方は要注意。

 

ペナン 観光 ペナンヒル ケーブルカーと同じカテゴリ

 

ペナン 観光 ペナンヒル ケーブルカー
を見ている人は他にこんなページもみています

ペナン 観光 無料の国立公園 ナショナルパーク
ペナン 観光 無料の国立公園 ナショナルパーク

ペナン 観光 国立公園 ナショナルパーク   ペナンの観光地 国立公園へ行ってみたのでメモ 人によってはかなり感想がことなる場所となる 場所であると思います。 気に入ると思われる人は、山の中などの自然を散策 するのが好きな人や、多少苦労してもプライベートビーチ みたいな所で過ごすのが好きな方などでしょうか。 公園内にはキャンプサイトもあるようです。 ……

旧車好き 芸能人のまとめ
旧車好き 芸能人のまとめ

旧車好き芸能人 一覧 じゅんいちダビットソン (シボレー シェベルマリブSS 1965年式) 千原ジュニア (日産 330型 セドリック 4ドアハードトップ 1979年式) 田村亮 (1967年のブルーバードSSS P510型(オレンジ)) ……

バタワースからペナン行きフェリー 往復約30円
バタワースからペナン行きフェリー 往復約30円

  バタワースからペナンのフェリーについて往復で何度も乗ったので 気が付いた事をメモ。 日本円にして往復、約30円程度で乗れるフェリー。   バタワースからペナン行きフェリー 料金   バタワースからペナン 1.20RM (料金支払いのみ) ペナンからバタワース 無料 (何の手続きもいらずに乗り込める)   バタワースからペ……