クアラルンプールからランカウイ島への行きかた

マレーシア 観光 ランカウイ島

日本からのマレーシアのランカウイ島への行きかた
エアアジアを利用
して移動コストを抑え節約していく方
に向けた方法をメモしておきます。

 

ランカウイへの行きかた 日本から直接行く

 

日本からはランカウイ間 エアアジアで便が出ていますので
旅行に行くのに手間をかけたくない方は
まずランカウイの便でいった方がいいかと思います。
エアアジアの場合どの便も一度クアラルンプールで乗り継ぎ
ありますが、クアラルンプールで乗り継ぎは
それほど難しいということもないので海外旅行初めての方でも
問題ないかと思います。

エアアジアでは日本⇒クアラルンプール⇒ランカウイ
の乗り継ぎがまとまったフライトの航空券を買うよりも
日本からクアラルンプールまでの航空券と
クアラルンプールからランカウイの航空券を分けて買ったほうが
安い
ので、節約したい方は、分けて航空券を買いましょう
片道 数千円程度の違いは出ます。

クアラルンプールからランカウイ間のフライトはかなりの
数が出ていますので、乗り遅れてもそれほどのダメージは
ありません。
安いフライトであれば、片道1000円近くでもあります。

同じ時期でも、エアアジアの便は日本から出発する空港に
よってまったく値段がことなります

東京からの便はかなり割高になります。

比較参考にGW中とその後のエアアジアの日本からクアラルンプール
までの航空券の値段をちらっと調べてみました。

 

ゴールデンウィーク中 5/1日の便

関空からクアラルンプール

34,896 JPY

羽田からクアラルンプール

49,233 JPY

ゴールデンウィーク後 5/8日の便

関空からクアラルンプール

14,212 JPY(プロモ)

羽田からクアラルンプール

24,900 JPY

上記したように関空と東京の羽田からエアアジアの便を比べると、5割近く
高いことも多い
ので、なんらかの方法で安く快適に
関空へ行くことができるのであれば、関空からの便を選ぶのも
一つの方法です。

時期が合えばは青春18切符であれば、ヤフーオークション
1回分は片道1000円~3000円程度で購入できますので
節約家の方はこれを使って、関空までいくと片道1万円近く
航空券の値段を抑えられることもできます。

JRの普通電車は東京から大阪まで8時間程度です。
個人的にはバスに比べると、それほど疲れることはないかと思います。
自由に乗り降りができたりしますのでわりと気楽です。
トイレや、食事なども好きな駅でおりて自由にできます。
(急いでいる場合、終着地点でしか降りることができませんが)

ほとんどの地点で発進の時から乗ることになるので座ることができます。
静岡のあたりの区間は2両編成の列車に乗ることになるので
油断していると座ることができません、先頭に並んで
即座に席を確保したほうがいいです。

東京から関空までいくと、長いフライトの前にかなり疲れることになるので
体力のある方や、何としても節約するという方に限られます。
予算が許すのであれば、間違いなく東京の便でいったほうがいいでしょう。
トータルするとフライトなどと合わせて18時間以上かかります。

 

ランカウイへの行きかた クアラルンプールから

クアラルンプールからランカウイに行く場合は
そのままエアアジアで飛行機で行く場合
電車でアロースターまでいってからランカウイへ行く方法があります。
日本の価値観で考えるのであれば、飛行機を使うよりも
電車などで行く方が安いと思われるかもしれませんが
実はエアアジアでいくほうが安いぐらいです。
コスト以外にも時間、いろいろな手続きなどの手間を考えると
エアアジアで行く方がメリットが多いです。

 

エアアジアで行く場合

クアラルンプールからエアアジアのランカウイの
フライトは安いフライトであれば、片道1000円近くでもあります
ランカウイ空港からパンタイチェナンへ徒歩で行くと
いう強者の節約家の方はフライトの時間帯を慎重に選んだほうが
いいです。

ランカウイ空港からパンタイチェナンはだいたい徒歩で1時間半ぐらい
はかかります。
軽装であれば、まあ我慢できるぐらいの距離かと思います。
空港から歩いている方はほとんどいません。
横を通り過ぎるタクシーからの視線が一番きついかもしれません(笑)

ランカウイ空港からパンタイチェナンへの道
(こんな道を延々と歩いていかなければいけません)
ランカウイ空港からパンタイチェナンへの道2
(周りにはこのように空き地のような所が広がっています)

徒歩でいくには日が昇る少し手前の時間帯に到着する
フライトをおすすめ
します。

日中と夜間は避けたほうがいいです。
理由としては、日中はヤバいぐらい熱いのと
夜はほとんど何も無い田舎の道なので、怖くなってタクシーを使って
ぼられるという可能性がなくもないです。
たぶん夜間に徒歩で行こうとしたらそうなる確率はかなり高いと思います。

参考に普通であればランカウイ空港からパンタイチェナンのタクシーは
30RM 前後かと思います。

 

 

電車で行く場合

クアラルンプールからKLセントラルへの高速バス
(クアラルンプールからKLセントラルへの高速バスからの写真)

飛行機以外で行く場合は電車、バス、フェリーを使って旅の
行程を楽しみたい
という方向けの方法です。
移動中でもそれなりにマレーシアの景観を楽しむことはできます。
クアラルンプールからKLセントラルへの高速バスのことですが
高速の横に日本にはないヤシが無数にはえているので興味深かったです。

クアラルンプールからランカウイに電車をつかって行く
手順をまとめておきます。

 

クアラルンプール

高速バス 1時間(高速が渋滞していない時)

KLセントラル

KTM (寝台電車) 10時間

アロースター駅

バス

クアラケダ

フェリー 1時間40分

ランカウイ クア(JETI)

 

かかるコストをざっくりとまとめてみました

高速バス 11RM
KTM 安い席で30RMぐらい
バス 1.5RM
フェリー 23RM

トータル 65.5RM

1RM25円で計算すると、1637円(65.5RM)と
エアアジアでクアラルンプールからランカウイ空港へいくのと
とそれほど変わらない料金
になります。

フェリーは船によっては面倒な時もあるかもしれませんので
気をつけたほうがいいかもしれません。

 

クア(JETI)からはさすがに徒歩でパンタイ・チェナンまで行くことが
厳しいとおもいますので、パンタイ・チェナンまで行く場合はさらに
タクシー料金30RMぐらいは確実にかかると思っておいたほうがいいでしょう。

手間はエアアジアでランカウイに行くよりもかかりますが
途中で観光などもできたりします。
旅行者や現地の方などとコミュニケーションがある可能性も高いです
それが大きな楽しみになるかもしれません。
ゆっくりと旅行を楽しみたい方にはおすすめです。

 

クアラルンプールからランカウイ島への行きかたと関連性がある記事

ランカウイ島 ビーチ パンタイ・チェナン まさに白い砂浜
ランカウイ島 ビーチ パンタイ・チェナン まさに白い砂浜

ランカウイ島 ビーチ パンタイ・チェナンに実際に 行ってきた感想をメモしておきます。   ランカウイ島 ビーチ パンタイ・チェナン 行き方 ランカウイ フェリーターミナル(JETI) からだと、112号線をまっすぐ進み、 ランカウイ病院から少し先の交差点でブキッ・マルト通り へと入っていくとパンタイ・チェナンへつく。 道は非常に簡単。   ラ……

 

クアラルンプールからランカウイ島への行きかたと同じカテゴリ

 

クアラルンプールからランカウイ島への行きかた
を見ている人は他にこんなページもみています

旧車好き 芸能人のまとめ
旧車好き 芸能人のまとめ

旧車好き芸能人 一覧 じゅんいちダビットソン (シボレー シェベルマリブSS 1965年式) 千原ジュニア (日産 330型 セドリック 4ドアハードトップ 1979年式) 田村亮 (1967年のブルーバードSSS P510型(オレンジ)) ……

マレーシア 安いsimフリー digi 1週間560円前後
マレーシア 安いsimフリー digi 1週間560円前後

マレーシア 安いsimフリー digi   購入する際はパスポートは必要。 simフリースマホをもっている場合は 非常に簡単なので気軽に定員さんに話しかける だけでOK。 あまり土地勘とかない場所だと、googlemap がかなり役に立ちます。 simの付け替えにかかる時間もほとんどかからず 私の場合は3分ぐらいで終わった。 とにかく早……

ペナンからランカウイ フェリーで移動(ランカウイ島 行き方)
ペナンからランカウイ フェリーで移動(ランカウイ島 行き方)

ペナン島からランカウイ行きのフェリー へ乗ってみたので感想をまとめ。 盗難などが気になったり荷物が大きい人は あまりお勧めはできないフェリーだと思います。     ペナン ランカウイ フェリー乗り場  ペナンからランカウイ フェリー乗り場の場所はわかりやすく、 ジョージタウンの時計台のほぼすぐ横あたりにあり。 バタワース行きジェティからは時計台の方へと……