コインブラ大学の図書館はコウモリが!

2018年10月4日

コインブラ大学の画像

世界遺産 ポルトガル コインブラ大学

 

世界遺産にもなったポルトガルのコインブラ大学
「コインブラ大学-アルタとソフィア」として2013年に世界遺産へのリストへ登録された。

遠藤 周作の小説、『深い河』 1996/6/13
の冒頭部分にも少しだけ「コインブラ」と出てくるので気になった人も
いるのではないだろうか。

コインブラ大学の中に世界でもっとも美しく、豪華とされるジョアニナ図書館
がある、そこには、図書館に似つかわしい「コウモリ」が出るようだ。

 

コインブラの町並みの画像
By: Leandro Neumann Ciuffo

コインブラ大学がある
ポルトガルコインブラの町並み、建物も中世を思わせる雰囲気。

 

コインブラ大学学生の画像
By: Júlia Orige

コインブラの町には、写真のような黒いマントを着たコインブラ大学の学生
5月の学生祭の時期には見られる、まさにハリーポッターのよう。
この服装、欧州屈指の名門国立大学という威厳も感じられますね。

 

 

コインブラ大学の外装 画像
By: Sergei Gussev

コインブラ大学の外装、芸術的で美しい。

 

 

コインブラ大学の図書館 以外の場所

まずはコインブラ大学の図書館以外の場所をみて行って
みましょう。

 

 

コインブラ大学 帽子の間の画像
By: Sergei Gussev

コインブラ大学 帽子の間

こちらは学位授与の儀式に使われた部屋。
こちらなんかは、まさにハリーポッターのワンシーンを連想してしまう。

 

コインブラ大学 礼拝堂の画像
By: Sergei Gussev

コインブラ大学 礼拝堂

ここも豪華な感じの祭壇です、今でもコインブラ大学に関係する人で
あれば、結婚式を挙げることができるようです。

 


 

コインブラ大学の図書館

コウモリの画像
(コウモリのイメージ)

 

そして例の、「コウモリ」の出るジョアニナ図書館 。

 

 

コインブラ大学 図書館の画像①
By: Sergei Gussev

 

実際に本が設置されてあり、今でもコインブラ大学の学生達に貸し出し
を行っているようです。
しかし、歴史あり古い本が多いようで、紙の古さから虫も
よく付いてしまうようです。

 

コインブラ大学 図書館の画像②
By: Sergei Gussev

 

本につく虫を退治するために、コウモリをそのまま図書館で飼っているみたいです。
コウモリはいわずと知れた夜行性の動物、ちょうど昼間は暗い場所で
寝ていて、夜に動き出すので図書館の運営時間にはちょうどいいのかも。

しかし、こんな豪華な場所で、夜になるとコウモリが現れるなんて
幻想的な感じですね。