海外旅行初心者 直前にする事 持ち物や準備

海外旅行

海外旅行初心者のイメージ 卵のオブジェ

海外旅行 直前にする事

海外旅行 直前にする事 アイキャッチ

実際に海外旅行に行く直前にすること。
再確認しておいたほうがいいこと、などの
チェック項目をまとめておきました。

 

 

 

海外旅行 直前にする事 持ち物のチェック

 

これはどの方でも海外旅行の直前は
それなりに気になることと思います。

とりあえず

  • パスポート
  • クレジットカード
  • Eチケットなどの航空券番号

だけあれば、なんとなると思いますのであとは
ささっと確認して別の項目を確認していった
ほうがいいでしょう。

 

 

海外旅行 直前にする事 海外旅行保険のチェック

これもしっかりとチェックする必要があります。
海外旅行保険の日程や
その他の規定など、海外で怪我や入院を
した場合の対処法など。

クレジットカードの海外旅行保険だけの方も
規定や、海外で怪我や入院をした場合の連絡先などは
チェックしておくべき事です。

 

海外旅行 直前にする事 航空券(フライト)のチェック

かなり気になる項目の一つですね。

海外旅行の直前に出発時間をしっかりと確認して
フライトが欠航や延期していないか
どうかしっかりとチェックしましょう。

旅行先で自然災害などが起きると要注意なので
現地の状況などもついでにチェック。

 

ちなみに、リコンファームとかは
日本から飛んでいる航空会社で必要な所は
あまり無いと思います。

 

海外旅行 直前にする事 滞在先の住所チェック

これもわりとくまなくチェックしておいた
ほうがいいと思います。
特にタクシーなどで直接、滞在先へと行かない方は。

滞在先の住所は分かったような気になっても
実際現地に行くと全然わからないみたい事もかなり多いです。

現地の画像や、詳細な地図などで細かく
調べておいたほうが現地についた時にスムーズに
滞在先へとつくことができます。

もしタクシーを使う場合日本語が記載されているものを
保存しないほうがいいでしょう。
国によってはかなりぼったくろうとしてきますよ。

 

海外旅行 直前にする事 滞在先の状況などをチェック

日本に居れば、おこたりがちかもしれませんが、滞在先の状況
などはまずチェック
しておかないといけない事です。

いろいろな事件などのこともありますが。
自然災害などが起こると、フライトの延期などがおきたり
現地の交通網が動かなくなったり、大幅に旅行計画を
変更したりする必要性
もでてきます。

海外旅行 直前にする事 滞在先の状況などをチェック タイの雨
(タイでは大雨が続くとこのようなことにも)

 

海外旅行 直前にする事 自分の体調を整える

海外旅行 教本に書いているようなことですが大切ですね。
体調がすぐれないと、わりと単純なミスもおかしがちです。

海外旅行直前の寝る前などは、軽い運動などをして
ぐっすりと早い時間から眠る
などを心がけましょう。

日本は冬に鳥インフルエンザなどが大流行したりします。
あれが発生するとかなり注意しておいたほうがいいと思います。
発症すると、飛行機に乗るのは無理です
一度でも経験すると判ります。
日程の変更とかキャンセルできない場合は
予約していた航空券代が台無しになるので注意してください。

 

初めての海外旅行の不安 トラブル以外

初めての海外旅行の不安 トラブル以外

 

初めての海外旅行では直前まで不安が
いくつも浮かんで来る
かと思います。

そんな、海外旅行でトラブル以外の不安になるような
事をいくつかまとめておきました。

 

 

初めての海外旅行の不安 言葉が通じないこと

 

言葉が通じないことによる不安はかなり大きいと
思います。

しかし、英語圏でないかぎりすべての現地の方が英語を
はなせるわけではありませんので
よく観光客が訪れる場所などでは、あまり言葉を使わなくても
外国人とのやり取りに慣れている
方も多いです。

英語に慣れていない方が海外でものを伝えたりするのは
例えるのであれば、いつもは手でやっているような事
を足を使ってやるような感覚に似ています。
英語が卓越していなくても、それ程不可能な事ではない
という事です。

事前にリサーチできる時間があれば、知らない英語でも
ネットで調べておくこともできます
し。
スマホにsimフリーをいれておけば、、google翻訳を使って
伝えられないということは少ないでしょう。

しかし、実際は素早さなどが求められることも
多いのでのろのろとgoogle翻訳を使ってという機会は
少ないと思います。

 

初めての海外旅行の不安 飛行機で海外に渡る

 

物価が安い国に行く場合、航空券のチケット代が
一番高くなることも多い
ので、不安になる方も
多いかと思います。

 

しかし、これは実はかなり簡単だったりします。
何故かというと、チェックインした後はほとんど他の外国人観光客と同じような
行動を取っていればいいだけ
だからです。
流れにそってすすんで行って、ボーディングパスを見せれば。
 間違っていたら説明されると思います。

説明などされる時もシンプルな英語での
フレーズとかが多いです。

 

ただ、乗り継ぎなどの際は要注意です。

他の観光客と別の所などから
いかないと行けないこともありますので
事前に調べておいたほうがいいかと思います。

実際、北京空港の乗り継ぎの際は
かなりわかりづらい所
から乗り継がないと行けません。

特に日本への帰りの便で乗り継ぎのチェックインが
中国国際空港の場合わかりづらすぎる場所にあるので
乗り継ぎの時間があまりない方などは
かなり注意しておいたほうがいいでしょう。

 

 

初めての海外旅行の不安 屋台や料理についての注文

これも、言葉に関係していると思いますが
最初は不安になると思います。

しかし、英語圏のネイティブと思われる白人の旅行者も
(他の旅行者との会話から判断)
英語もあまり伝わりそうな屋台で、料理を指さして
1つと指だけで、言葉を発せずに注文していた。
このようなシーンは屋台が多い所では何度も見ます。

初めての海外旅行の不安 ホテルでのチェックイン

初めての海外旅行ではホテルでのチェックイン
でも不安になってくるものです。

しかし、実はそれほど難しくなく、わりと簡単に
できてしまうものです。
特にいまは、インターネットが普及していますので
予約サイトで事前にホテルの予約さえしておけば
初めての海外旅行でも、かなりスムーズに
ホテルにチェックインできます。

 

初めての海外旅行の不安 ぼったくりに関して

初めての海外旅行ではそれなり不安はあると思いますが
クレジットカードなどを使わなければ
ほとんどの場合渡す紙幣が、ぼったくられる最高額なので
高々しれている額です。
初めての海外旅行では安いものを買ったり
して肌感覚で慣れていけばそれほどのものでもないと
思います。

ぼったくりに関しては、東南アジアでも遭遇率はそれほどないと
思いますが、少額であれば誤魔化される可能性
は日本よりもかなり多い
です。

それほど身構える必要もなくてもいいのですが
ある程度の大金となるとまた話はべつですね。

 

 

初めての海外旅行 屋台と料理

初めての海外旅行に行く方向けに
アジアの海外旅行で実際の屋台や料理屋に行ってみての
所感などをまとめてみました。

 

同じ国の中でも、屋台によってはかなり異なるもので
注文などのシステムが異なるとやや手間取ることもあります。

 

まだ海外にいってない方はあまりそういう考え方は
しないと思いますが
実際に海外にいって料理を頼むというのは
場所によっては、難易度の高いものだと感じるでしょう。

特に現地民の方がたまっているような所はかなり
入り込む際に難易度の高さを感じることもあります。
しかし実際にいってみれば安くて以外に悪くないと思える所も多いです。

 

料金さえ支払えば日本で料理などを頼むのと同じ
という感覚で初めて海外旅行に来た方などは驚かれるかもしれないです。
特に一人旅なんかだと、場所によってはかなり難易度は
上がる
と思うので本当に十分に心構えておいたほうが
いいと思います。

 

それは英語が出来ても、出来なくてもあまり変わらない
と思えます。
(英語ががっちり伝わる屋台や料理屋では別で)

その理由の一例としては

英語圏のネイティブと思われる白人の旅行者も
(他の旅行者との会話から判断)
英語もあまり伝わりそうな屋台で、料理を指さして
1つと指だけで、言葉を発せずに注文していた。
このようなシーンは屋台が多い所では何度も見かけます。

 

 

屋台や料理についての注文で、あまりやっては
いけないと思うのは、外人だとわかっていても現地語しか話さない方には
英語でお願いしますなどと言わないほうがいいでしょう。

中には何とか対応しようとしてくれる人もいますが
まず、イラっとされるだけです。

郷に入れば郷に従えで、英語が伝わらないような所では
ことば無しでも、スムーズに身振りだけで伝えたり
シンプルな言葉だけで伝えるとこじらせたりしづらいです。

英語なども伝わらず、わかりづらそうな所は他の方がどのように注文
しているかを観察するという方法もあります、しかしそれは客が多い
流れが良い場所に限定されます。

 

日本人で一人旅の方ならよくあるかもしれませんが国によっては
中華料理の屋台などで中国人に間違えて話しかけられるということ。
最初にハローと伝えても店の定員が何人もいる場合、他の定員から中国語で
話しかけられ、微妙な雰囲気になることもあったりします(笑)
海外旅行では料理店以外でも中国人に間違われることは良くあったりします。

店の定員が一人だったり、グループでの旅だったらあまり
この点は問題はないかもしれません。

 

初めての海外旅行 ビーチの現実

初めての海外旅行 ビーチの現実 綺麗なビーチ

初めての海外旅行で綺麗なビーチに行って優雅に過ごす。
理想を抱いている方もいるのではないでしょうか。

海外旅行のパンフレット、ガイドブック、旅行サイト
など、綺麗なビーチの写真がずらりと並んでいて
まるで夢のようです。

 

しかし、現実は綺麗なビーチでも理想とのギャップが
あることが多々あると思います。
人によっては理想が高すぎて、初めての海外旅行で
ビーチに実際行って、期待外れ
という人もいるかもしれません。
(実際に海外旅行をしていると日本人のグループの方の会話から
そういう話が聞こえてくることも少なくありません)

初めての海外旅行でビーチ行って…と理想を追い求めている方は。
海外でよくありがちなビーチの現実を知っておくと
理想とのギャップがなくて満足しやすいでしょう。

 

どの程度満足されるかは、もとからある知識と現実との
誤差というものが大きいです。
個人的には観光ガイドなどに惑わされずに期待3割程度
でいくと、海外旅行でのビーチは満足しやすいかと思います。

海外旅行のパンフレット、ガイドブック、旅行サイトは
ビーチの綺麗な点だけにスポットライトを当てていることが多いので
見ているとそれぐらい、理想が先行してしまうのですよね。

初めての海外旅行の方などに、よくある海外のビーチの現実を
いろいろと載せておきました。

 

初めての海外旅行 ビーチの現実

 

観光ガイドなどの写真と違いすぎる

これは良くあることです。
数年前はよかったけど、ここ最近になってビーチが
汚くなって
ダメになったとかいう話もあります。
パンフレット、ガイドブック、旅行サイトなどだけでなく
個人の観光客が最近アップしている写真などで、確認
するとやや良くない点なども見えてきます。

 

枯れ葉などのその他ごみが多く落ちている

綺麗なビーチだからこそ、枯れ葉やその他のゴミなど
わりと気になるかもしれません、
だいたいの大きい観光名所のビーチは綺麗に清掃されていて問題ないことも
多いですが、気になる所もあります。

初めての海外旅行 ビーチの現実 ビーチの掃除
(バリ島、北ヌサドゥア GEGER BEACH こんな感じに綺麗に清掃されています。)

 

 

ヤシの根本の部分にアリの群れが

これはよくあります。しかも日本よりも群れの密度が高いような。
赤い色のアリもよくいます。
ヤシの下で静かに寝転んで南国気分とか考えていたり
するとこれはダメと感じるはずです。
他にはハエなども結構飛んでいたりします。

 

マリンアクティビティの勧誘がある

初めての海外旅行 ビーチの現実 ビーチチェア

現地の方の仕事なのでしかたがありませんが
しつこいとかなり面倒です。
チェアなどを借りるとぱったり止まる所もあります。
しかし、チェアを借りるのも場所によっては1000円ぐらいと
値段が決まっていて以外に値段が高い所もあったりします。

マリンアクティビティの勧誘が多いビーチは
落ち着きづらいですね。

 

マリンアクティビティの音が気になる。

静かなビーチなどを求めていた場合は
かなり気になりますね、場所によってはいろいろな種類の
モーター音
がひっきりなしにしていたりします。
ビーチに満足できればこれはそれほど気にはならなく
なったりもします。

 

気温が熱すぎる

ほとんどの綺麗な観光のビーチなどは南国なので
しかたがありませんが、風がない日だと木陰などでいても汗が
じわっと出てくる
ような所もあります。
特に真冬に日本からいきなり来たのであれば相当熱いはずです。

優雅に肌を焼くなどと考えていると、ほんの数十分しか
耐えられないかもしれません。

 

 

外国人の人目が気になる

慣れていない人は相当なはずです、初めての
海外旅行の方などはこの点には気になると思って
おいたほうがいいかもしれません。

 

ナンパ野郎が面倒

これは女性の一人旅方、それなりに確率があると考えて
おいたほうがいいでしょう、顔が綺麗(サングラスをかけているのでわかりづらい)
というよりもスタイルがいい女性のほうがぱっと見目立つので遭遇率が高いかも。
グループで行くとそれほどないと思います。

一人でいる白人女性なんかはナンパされても上手いことあしらっている
のを何度か目撃しました。

 

人前で水着姿になるのが

ちょっと、という方もいるかもしれません、日本では
ずっと海やプールに行っていなくて、いきなり海外で
などと考ええて来ると、ビーチに海外旅行に
行ったけど一度も泳いでいないということになりかねません。
(そういう会話をしている日本グループの方もいました。)
ずっと泳いでいないかたなんかは、海外へ行く前に一度
日本でもプールなど人前で水着姿になっておいたほうが楽しめるかも。

人が少ないビーチだと白人の方が泳いだりしている場所でも
中華系(日本人も含む)の観光客はほとんど、水着にならずに
涼しそうな場所で海を眺めているだけという方も見かけたりします。

 

 

初めての海外旅行 ビーチの現実 ビーチにつかる
海外のビーチに行く予定の方は、一度でも海を
楽しんではいかがでしょうか。

 

初めての海外旅行 ホテルにチェックイン 英語は必要?

初めての海外旅行 ホテルにチェックイン

おそらくツアー以外の個人で初めての海外旅行に行く方
飛行機で海外へ行く次にホテルへのチェックインが
わからなくて、難しいと思われるのではないでしょうか。

 

海外旅行でのホテルにチェックインは
実はそれほど難しくなく、わりと簡単にできてしまうものです。
特にいまは、インターネットが普及していますので
予約サイトで事前にホテルの予約さえしておけば
初めての海外旅行でも、かなりスムーズに
ホテルにチェックインできます。

しかし、事前に部屋の確認などができませんので
他の方のレビューなどから、部屋やホテルの感じを
推測するしかない
ということになります。

 

海外旅行でのホテルにチェックイン
を抑えておけば、あとは食事、ショッピング、観光などを
じっくりと満喫するだけです、楽しい海外旅行がまっています。

 

初めての海外旅行 ホテルにチェックイン ホテル予約サイト

 

海外旅行の行先などを決めたら、agodaやトリバゴやbooking.com
などのホテル予約サイトでホテルの予約をします。
日本語なので、だれでも簡単に予約ができてしまいます。
ここでクレジットカードで事前に支払っておくと
東南アジアなど物価が安い国を短期間滞在する場合、日本円を
使う程度もっていくだけ
でも問題ないと思います。
(エコノミーな方は大半がホテルの料金になります)

クレジットカードやデビットカードでの他の通貨を
ATMから引き出しは結構手数料を取られるのであまり
おすすめできません、しかもATMの吸い込みにあう恐れもあります。
あまり遭遇率は高くないのですが、吸い込まれればかなり面倒です。

 

 

初めての海外旅行 ホテルにチェックインの流れ

 

初めての海外旅行でホテルのフロントにつきました。

ハローと挨拶して

I,d like to check in please.

チェックインだけ言っても問題なく伝わります
ネイティブかどうかはわかりませんが、白人の方などが
チェックインする時も、チェックインだけしか言って
いない方もみかけました。

 

次に、agodaなどのホテル予約サイトの確認書を出す
とスムーズに進むと思います。

確認書を出す際に 
This is my confirmation. などと言ってもいいかもしれません。

名前だけを聞かれるホテルの場合もあります、その際は
ホテル予約サイトの確認書は出す必要はないでしょう。

 

ホテル予約サイトの確認書は、印刷したもののほうが本当は
いいのでしょうが
スマホなどに記録しているものを出してもほぼ問題なく
チェックインできます。
予約番号が分かれば問題ないようです。
日本では印刷するような所はコンビニなどでも手軽にできますが
海外では少ないです。

初めての海外旅行に行く方、日本で印刷したものを
持っていけばいいと思います。

次はパスポートをお願いします、などと言われると
思いますので、事前に用意しておくとスムーズに事がすすみます。

 

あとは英語でいろいろと説明されます、ここは気になる
部分だけは質問しておけばいいでしょう。

安宿なんかでは、説明もされずにキーなどだけを
渡される所も多いですね。

 

ホテル予約サイトで予約していると
それほど難しいことではないのでしょうか。
シンプルに手順をまとめると

  • フロントでチェックインと言う。
  • agodaなどのホテル予約サイトの確認書を出す。
  • パスポートを出す。

ぐらいです。

タイかどこかで、現地の方(パスポートで確認)がホテルに
チェックインしていたのですが、フロントと何も話さずに
スマホのホテル予約サイトの確認書だけを出して
チェックインしている方
がいました。
これは極端な例ですが、英語があまりできないからといって
初めての海外旅行でもホテルのチェックインを
こわがる必要はないでしょう。

 

 

初めての海外旅行 ホテルにチェックイン 注意点

 

チェックインの際にデポジットや何かの
金額を支払わないといけない宿泊先では注意
したほうが
いいと思います。

初めての国などで通貨に慣れてないなと思われると
お釣りなどを少額程度ですがかすめ取られる可能性はあります。
お釣りがない額をぴったりと渡すのがポイントです。

そのあたりは事前にリサーチしておいたほうがいいと思います。
おそらく入国したての頃は両替して大きい紙幣ばかり
しかもっていない可能性が多いと思いますので、何か買うなどして
細かくしておいたほうがいいです。

それなりのホテルに宿泊する場合はさすがにないと思いますが
安い宿に泊まる際は注意しておいたほうがいいでしょう。
こういう事をぱっと忘れずに、ずっと引きずる人なんかは
旅行中にもずっとそのことを考えてしまって、残念なことになりかねません。

 

 

初めての海外旅行 持ち物が気になる方

初めての長期海外旅行 持ち物が気になる方へのススメ スーツケース

 

初めての長期海外旅行、かなり持ち物が気になる
いう方も多いと思います。

 

海外旅行では持ち物が気になって、最終日まで調整してしかも
出国する日にまで、さらに持ち物を買い足したりしていたと
いう思い出があります。

初めての海外旅行 どうしても持ち物が気になって
仕方がないという方に日本を出国する前にやっておきたい
おすすめの方法を紹介したいと思います。

 

 

 

初めての海外旅行 持ち物が気になる方へのススメ

初めての長期海外旅行 持ち物が気になる方へのススメ

 

さて、海外旅行でどうしても持ち物が気になって
不安な方におすすめの方法ですが。

 

それはズバリ。

 

海外旅行での持ち物をすべて持って日本で
試験的にゲストハウスのような場所に泊まってみる
ということです。

 

初めての長期海外旅行 持ち物が気になる方へのススメ 大阪

agodaで検索すると大阪なんかではかなり安くで
泊まれるようですね。

わかってしまえばごく簡単でシンプル
な方法ですが、これが意外に海外旅行の持ち物の最終調整には
かなり役に立つと思います。

 

1日なんかよりも数日ぐらい泊まってみて
その場を観光などしてみることをお勧めします。
やはり1日だけではあまり持ち物の見極めがそれほど
できません。

 

東南アジアなんかを海外旅行する方なんかはこの持ち物の調整は
夏場
に行うことをお勧めします。
しかも、真夏の暑い日で、30℃とかを超える日がおすすめです。

初めての長期海外旅行 持ち物が気になる方へのススメ バンコクの昼
日本人にも人気のタイのバンコクは本当に昼間は熱いです
数日真昼に歩くと、何もやる気がおきなくなってくるぐらいの暑さです。(笑)

 

日本でも重いバックパックなどを持って人混みの多い
場所をさまよい歩いてみてください。
わりと海外で宿泊先を探すというのが、苦労することだと
いうことだと実感できると思います。

実際にやってみると、初めての海外旅行の方は
かなり持ち物を減らすことになると思います。