岩合光昭の猫撮影の極意、スマスマ 猫回 春馬とあなごも出演

SMAPXSMAP やっぱり猫がすきすぎ芸能人猫自慢
という回で出演者が岩合光昭の猫撮影の仕方を学び
春馬とあたごを撮影するというTV番組のコーナー。

 

スマスマ 猫回 岩合光昭の猫撮影の教え

 

  1. 猫の目線に合わせる、しっかりと猫よりも下から見ると、猫らしい表情が撮れる。
  2. しっかりと褒めてあげる事、猫の気分がたかまる。

 

この2点、岩合光昭の世界ネコ歩きでどちらも
岩合光昭氏がいつも実践していますね。

猫をまじかで撮影するときなどは、猫の目線に合わせ下の方に
カメラをもっていってる所がよく番組内でも良く見られます。

しっかりと褒めてあげる事も、岩合光昭が猫と接触するときと
番組のナレーションしているときとは違う声で猫に話しかけていますね。

 

スマスマ 猫回 モデルは春馬とあなご

 

春馬 猫

春馬はY!mobileのCMで桐谷美玲と一緒に出ているので有名な猫です。
ZooJapanという動物プロダクションに所属しているタレント猫。
ふて猫として写真集も出るほどの人気ぶり。
あのCMのふてぶてしい姿とは裏腹にかなりシャイなようです。
撮影されているときも不安そうにしている感じがしました。
太っていてあまり気づきませんでしたがスコティッシュフォールドなんですね。

 

あなご 猫

あなごは映画猫侍に出演していた有名な白い猫。
真っ白い体に凛とした感じの表情が魅力的です。
もう17歳になるあなご。人の年齢でいえばすでに60~70歳ぐらい。
猫侍ではヒロイン玉之丞の役を演じていた。
Aflacアフラックの初期のCMにもあなごは出演していた。

 

スマスマ 猫回 出演者が春馬とあなごを撮影した結果

 

岩合光昭の教えを実戦していた出演者たちだったが
春馬、あなごが怖がっていてきょろきょろとして動き回り
あまりうまく撮影できていなかった

でもあれは猫撮影の素人だとだれがやっても無理そう。
ただ出演者が猫をだっこした時だけはちゃんと撮影できていた。

 

 

猫を撮影するのはむずかしいというちょっと残念な結果に。
しかし猫好きの出演者達は満足そうだった。

 

 

岩合光昭の猫撮影の極意、スマスマ 猫回 春馬とあなごも出演と同じカテゴリ