aliexpress(アリエクスプレス)の支払方法

海外

中国の女性
(※ 画像はaliexpressと関係ありません)

 

安いものはかなり安く送料無料100円ぐらいの商品も多い
中国の海外通販サイトaliexpress(アリエクスプレス)についていろいろと
記載しているページです。

日本で買うと送料込み1000円近くするものも送料無料100円などで販売して
いたいりします。
主に安いのは、かさばらない、小物などの軽いものです。
消耗品が大量に入っているものなども数が多く安くて良いです。

安い点はありますが、海外しかも通販ということで
届かない、送ってこないなどのトラブルの可能性もアリなので
十分に注意したほうが良いです。

 

欠点は送料無料のものは届くのが遅いということです。
2週間ぐらいかかるの当たり前で普通です。
すぐ欲しいものを買わないほうが良いでしょう。数か月かかるとかもよくあります。
とくにスイスポストで送られてくる商品は1か月以上普通にかかる事もあります
電池とかがついているものがよくスイスポストで送られてきます。

日本語で、検索しづらい感はかなりあります。
特定キーワードでないと日本語で検索するとエラーが出ます。

使うとわかりますが、面倒な点ではリンクが新しいタグとかウインドウを
出すようになっていない部分があります。
(いちいちブラウザの戻る、で戻らないといけない)

ある程度欠点を無視できる人には非常に安くてオススメできる
中国の海外通販サイトだと思います。

 

aliexpressでの買い方・支払い

aliexpressでの買い方自体は簡単、英語ですが
だいたいわかると思います。

発送先や、クレジットカードの情報を登録したら
ほぼ日本の通販サイトで商品を購入するのと同じ感じで簡単です。

購入する時は某大手通販にかなり似ています。

 

欲しい商品を検索しカートに入れ、カートの中を確認する
ボタンを押して、カートの中身を確認すると
商品の部分にBuy from this sellerというオレンジ色のボタン
ありますのでそれを押して支払いを行います。
ここでクレジットカードや支払い方法を登録してない場合は
まず登録になります。

色や種類が選択できる商品以外は、大体それぐらいで
購入者がすることはほぼ終わりです。
たまにメッセージなどが英語で届くので、対応ぐらいする必要あり。
メッセージがくる場合、送料無料の商品のくせに、送るのに〇$要るとか
そんなことが時々あります、やんわり断ってキャンセルで対応で。

 

商品の支払い後は主に注文管理のページ
商品を確認します。

料金を支払うとアイテムが Awaiting shipmentの状態
うつり、発送されると(実際にされているかわかりませんが)
Awaiting deliveryの状態に移ります。

追跡番号などは商品のView Detailで詳細ページをみると
Tracking Numberがありますのでそれが追跡番号です。

商品を購入して送られても実際に、販売元に料金は支払われていません
(ここがaliexpressのいい所だと思います)
ので実物が届き、商品が壊れていないかなどを
確認したら、詳細ページにあるConfim Goods Receivedをクリック
すると販売元に料金は支払われます。

Confim Goods Receivedをクリックしなくても39日程度で
自動的に支払いがおこなわれます。

もし海外通販で不安という方は、100円程度の送料無料の欲しいものを
一つだけ購入してみて届くかどうかを試してみたらいかがでしょうか。

まず問題なく送られてきます。
重さが軽いようなものは、かなり安いです。

 

aliexpressでの支払方法

支払う際にaliexpressはクレジットカードのJCBが使えないので注意。
VISAとマスターズなどは使えます。
コンビニでチャージできるWebmoneyという決済方法も
使えるみたいです、最低チャージ額がコンビニによってバラバラ
ネット銀行からだと最低チャージ額5000円ぐらいとなっているようです。

クレジットカードが一番楽な感じですが、持つのが嫌という人は
デビット機能付きクレジットカードがおすすめです、楽天のものであれば使うときだけ
一日の限度額を設定して、使わないときは使えないように設定できます。
海外だけを限定して使用停止にもできます。

一番のおすすめはJNBデビットです、使い捨ての番号カードレスデビットを番号を1日5回まで
タダで作ることができ、限度額も設定できます。
海外通販でのセキュリティ面が不安な方も安心して使えると思います。

日本でも、クレジットカードなどの個人情報の管理が
サイトによっては不安なところもあります。
海外で使うカードは基本、使うとき意外利用停止に
しておいたほうが安全です。
aliexpressは、検索するだけでもエラーとかでまくる
ので個人情報の管理体制はあやしい感じです。


実際に利用したことがないのでわかりませんが、ゆうちょのデビットカードは
海外での使用が不可能なようなので、aliexpressでも利用することは
できないのかもしれません。

 

aliexpress 届かないなどのトラブル

aliexpressは一つの企業が商品の販売をやっている訳でなく
個人の店が出品して販売している
形態です、ですので販売元によってはトラブルはあります。

aliexpressでの販売元の評判が悪い場合はいくら安くても
購入を控えたほうが良い
でしょう。
評判が悪い販売元に限って、異常に安いの価格設定に
している場合があります。

あまり評価がすくない人からも、購入する際は
高額のものを買うのはやめておいたほうがいい。

商品の詳細ページで見れるTracking Numberも送られてきても、ネットに
登録されるのは遅い
です、十分に待ちましょう。
初めての方は商品が送られてこないと勘違いされるかも
しれません。

aliexpressでの買い方(購入)の項で記載しましたが
商品を購入して送られても実際に、販売元に料金は
支払われていませんが39日程度で
自動的に支払いがおこなわれます。
これを悪用した販売元もいますので30日以上たっても商品が届かない場合
Request to extend Purchase Protection のボタンを押して
支払い期間を延長するべきです。