英語で沖縄の事が書かれている本まとめ

英語学習

沖縄 ハイビスカスの写真

 

英語学習で何かを英語で読みたいという方に
おすすめする本を紹介しておきます。

 

今回は沖縄が紹介されている英語の本などをまとめてみました。

沖縄が好きなかたや、今後旅行でいくつもりでいろいろと調べたい
と思っている方はいかがでしょうか?

 

英語学習はあまり興味のないものを無理やり調べたり
するよりも興味のあるもののほうが知識として
吸収されやすいですね。

 

英語圏の事を英語で書かれている本よりも、日本の事を
英語でかかれている本のほうがある程度想像ができることが多いので
わからない部分を比較的推理しやすいと感じることが多いです。

 

 

英語で沖縄の事が書かれている本一覧

  • 『Okinawa Island Guide 2016-2017』(沖縄インデックス 2015年)
  • 『沖縄 Okinawa』(新城 浪夫、ゆい出版、2008年)
  • 『A Guidebook for the Museums in Okinawa』(沖縄県博物館協会、編集工房東洋企画、2008年)
  • 『沖縄SMILE ISLAND(英語版)』(沖縄県・沖縄県観光連盟、2006年)
  • 『OKINAWA Explore』(Kenny Ehman、TKProductions、2005年)
  • 『Okinawa-Outline of Okinawa Prefecture 2004』(沖縄広報センター、沖縄県総務部知事公室広報課、2004年)
  • 『The Okinawa Program』(Bradley J.Willcox、Clarkson Potter、2001年)
  • 『The Traditional Culture of Okinawa』(沖縄県文化環境部文化国際局文化振興課、2000年)
  • 『The History and Culture of Okinawa』(沖縄県教育委員会、2000年)
  • 『The History and Culture of Okinawa』(沖縄県教育委員会、2000年)
  • 『Okinawa』(沖縄県、2000年)
  • 『沖縄の素顔 The Profile of Okinawa』(新崎 盛暉、テクノマーケティングセンター、2000年)
  • 『World of the Great Ryukyus』(沖縄県立博物館、2000年)
  • 『沖縄観光ガイド Okinawa Tour Guide 』(玉盛 映聿、りゅうぎん国際化振興財団、1998年)

 

 

英語で沖縄の事が書かれている本まとめ

 

『Okinawa Island Guide 2016-2017』(沖縄インデックス 2015年)

最新版などのでかなりおすすめの本、新しい店などもきっちりと掲載されています。
伝統文化や伝統工芸など詳しくのっている本、詳細MAP付きエリアガイドもあり。

 

『沖縄 Okinawa』(新城 浪夫、ゆい出版、2008年)

歴史、経済、民芸、食文化、史跡等などが英語で乗っている本。
巻末にクイズなどもあり。

 

『A Guidebook for the Museums in Okinawa』(沖縄県博物館協会、編集工房東洋企画、2008年)

沖縄の博物館、美術館などが掲載している。
博物館、美術館に興味がある方はおすすめ。

 

『沖縄SMILE ISLAND(英語版)』(沖縄県・沖縄県観光連盟、2006年)

A4の小さい本、観光情報がのっているの旅行に行かれる方はお勧め。

 

『OKINAWA Explore』(Kenny Ehman、TKProductions、2005年)

沖縄在の外国人の方の著書。沖縄を北、中部、南部、離島などのに分け。地域ごとの
観光名所、店、宿泊施設などが紹介されている。

 

『Okinawa-Outline of Okinawa Prefecture 2004』(沖縄広報センター、沖縄県総務部知事公室広報課、2004年)

日本の本、『おきなわ 2004年沖縄県の概況』の英語翻訳されたもの。
沖縄の歴史、文化、工芸、琉舞、基地問題、観光産業、港湾整備などの内容が載る本。

 

『The Okinawa Program』(Bradley J.Willcox、Clarkson Potter、2001年)

世界一長寿の沖縄の県民を、海外の専門家チームが25年かけて研究した、沖縄の長寿の
秘訣について書かれた本。

 

『The Traditional Culture of Okinawa』(沖縄県文化環境部文化国際局文化振興課、2000年)

内容は沖縄の伝統的な琉舞、料理、工芸品など。
フルカラー、写真を見ながら読むのが好きな方はどうぞ。

 

『The History and Culture of Okinawa』(沖縄県教育委員会、2000年)

内容は沖縄の歴史、文化、祭りと民俗芸能、食文化、文学、伝統工芸など。
こちらもフルカラー。

 

『Okinawa』(沖縄県、2000年)

沖縄の長寿、平和・基地問題、観光、国際交流、産業、地理、自然、歴史などについての内容。

 

『沖縄の素顔 The Profile of Okinawa』(新崎 盛暉、テクノマーケティングセンター、2000年)

沖縄の基地問題、自然、歴史、文などの、質問100と回答が載せられている。
英語と日本語が掲載。

 

『World of the Great Ryukyus』(沖縄県立博物館、2000年)

沖縄県立博物館にある埋蔵品、民具、工芸品などを紹介した本。

 

 

『沖縄観光ガイド Okinawa Tour Guide 』(玉盛 映聿、りゅうぎん国際化振興財団、1998年)

沖縄の史跡と民話についての内容が載せられている本。
英語と日本語が掲載。

英語で沖縄の事が書かれている本まとめと同じカテゴリ

 

英語で沖縄の事が書かれている本まとめ
を見ている人は他にこんなページもみています

映画で英語学習 マリーゴールド・ホテルで会いましょう
映画で英語学習  マリーゴールド・ホテルで会いましょう

[caption id="attachment_1482" align="alignnone" width="500"] By: Pedro[/caption] (写真は「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」の撮影場所ジャイプールの街並み)   海外映画についてのメモです。タイトルは 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」 映画の話の内容などのレビューなどは他のレン……